アイコン設定
投稿者さん使い方

掲載の是非は管理者が判断いたします。予めご了承願います。
篠ちゃんさん (8njxroil)2024/3/28 20:54 (No.1121054)削除
Tamuさん 今晩は!「六甲山の山旅日記」拝読させて戴きました。都会にある茶褐色の岩山、魅力的ですね!
風吹岩、いい感じに撮れていますね! 佐知子さんの眼鏡のくだりに似たような事が時々あります。
有馬温泉への縦走が出来るんですね!車だとピストンか周回になってしまいます。
 私は昨日(3/27)金時山と明神ヶ岳へ行ってきました。コースは(仙石―矢倉沢峠―金時山―矢倉沢峠―明神ヶ岳ピストンー仙石)です。
毎朝、金時山のライブカメラを覗いています。富士山が素晴らしいです。
 外国人の登山者(特に女性)の多さに驚きました。スライド40人程で3割は外国人でした。
久し振りに筋肉痛です!御殿場で馬刺しを買ってビールのご褒美でした。
金時山頂上
山頂より富士山
愛鷹山
明神ヶ岳
芦ノ湖
金時山を振り返る
イヌツゲの変わった幹
Tamuさん (8i3jnben)2024/3/29 21:09削除
篠ちゃん、さっそく「六甲山」を読んでいただいてありがとうございます。ちょっと細かく書きすぎてポイントを外してしまったかな、と思っているのですが、まぁ、「私達の山旅日記」は私達の山旅日記ですから、自身のためには、なるべく詳しいほうがいいと思い、そうしました。(^^;)

 金時山~明神ヶ岳、写真写りの良い、絶妙なお天気でしたね。投稿していただいた写真はみんな素晴らしい出来栄えで、もちろん篠ちゃんのウデだとは思いますが、僭越ながら、流石だと思います。
 箱根に外人が多い…、ほんとうにそうですよね。日光も京都も浅草も外人だらけで、なんか、エキゾチックになっていますよね、本来は日本的な所、なんですが…。
 馬刺しでビール…、う~ん、よだれが出そう…。
返信
Y
Yalkeysさん (8z6gd7fo)2024/3/19 12:11 (No.1111653)削除
高尾山トクトクBOOKでバッジをいただきました。降雪予報でピンバッジ交換が1週間延期され3/15からとなりました。例年と同様ですが、ケーブル始発(8:00)ですでに長蛇の列となっています。今年のピンバッジはコルリのデザインでした。始発の1本前に臨時便が出ましたが、私は当初の始発便でした。切り株飾りの辺りまで並んでいましたので、多くの方は徒歩で到着されたのだとおもいました。その後3号路で山頂まで行き、1号路で下山しました。
ケーブル山麓駅は始発前で長蛇の列
快晴の富士を満喫
高尾山トクトクBOOKと今年のピンバッジ
Tamuさん (8i3jnben)2024/3/21 09:19削除
“快晴の富士を満喫”の写真は印象派の絵画みたいで、ステキですね。どうやって撮ったんだろう、と興味津々です。
Y
Yalkeysさん (8z6gd7fo)2024/3/22 21:55削除
Tamuさん 単なるピンボケです(笑)。
Tamuさん (8i3jnben)2024/3/23 20:51削除
エ~、そうなんですね。芸術って、…紙一重ですね。(^^;)
返信
Tamuさん (8i3jnben)2024/3/21 09:40 (No.1113548)削除
昨日(お彼岸の中日)、家族で栃木県へお墓参りに行った帰りに…もう既に我家の年中行事になっていますが…三毳山「万葉自然公園かたくりの里」に立ち寄ってみました。
花の盛期は過ぎていた感じですが、まだ充分に楽しめました。
三毳山(みかもやま)のカタクリ
返信
都築山人さん (8hfljkam)2024/3/20 05:39 (No.1112459)削除
3月16日に、上野原の八重山、能岳を歩き、記録をHPに載せました。

3月10日に水泳大会に行ったとき、上溝の陸橋から丹沢の主脈にかなり雪がついているのを見て、八重山の展望台からならばどのように見えるかと思い、出かけました。

前の週まで気温が低い日が続いていたのに、数日前から気温が上がってしまい、八重山の展望台から見た山は、雪がついているのが辛うじて分かるくらいの春霞の濃さに邪魔されて富士の白さもぼんやり見える状態でした。

望遠レンズで撮った写真は、富士山と大室山は何とか撮れましたが、蛭と檜洞はぼけていました。

山中の花もカワヅザクラだけで、若葉も萌えだしたばかり、シュンラン、カタクリも咲いていませんでしたが、里道には、ノジスミレ、ムスカリ、オオイヌノフグリ、ハナダイコン、ヒメオドリコソウ、ホトケノザなどが咲き始めていました。

http://tdk.my.coocan.jp
Tamuさん (8i3jnben)2024/3/21 09:25削除
上野原には眺望に優れた低山が多いですね。能岳~八重山もその典型で、丹沢や道志や中央沿線の山々などのパノラマ展望が楽しめますよね。
 春霞のためにこの季節は案外とすっきりとしないことが多いですが、それでもけっこうな展望を楽しむことができたご様子。祝着に思います。
 暑さ寒さも彼岸まで、といいますが、まだまだ寒い日もありそうです。くれぐれもお身体ご自愛ください。
返信
Y
Yalkeysさん (8z6gd7fo)2024/3/19 12:38 (No.1111676)削除
3/16「ゆる登山」の中間と仙元山へ行きました。JR逗子駅集合⇒バス風早橋バス停⇒仙元山山頂⇒花の木公園⇒旧役場前
ここからA班は玉蔵院⇒森山神社⇒一色公園⇒真名瀬バス停(合流)
    B班は大峰山山頂⇒真名瀬バス停(合流)
というコースでした。私はA班でしたので、山と海岸を楽しみました。昔のCMなら「一粒で二度美味しい」。
仙元山にて全員集合写真
仙元山からの下り
木の根道や階段が続きました
一色海岸の陽光
Tamuさん (8i3jnben)2024/3/21 09:03削除
三浦アルプスと、例えば一色公園や大峰山などを併せて歩くと、変化のある多様なコースが楽しめそうですね。ツツジの季節には花の木公園などに立ち寄るのもよさそう。
 高尾山といい、Yalkeysさんの投稿を拝見していると、足がうずうずしてきます。
返信
Tamuさん (8i3jnben)2024/3/19 11:20 (No.1111632)削除
昨日(3/18)、つくばエクスプレスの「筑波山あるキップ」を利用して、山の仲間たちと筑波山へ行ってきました。

行程=つくばエクスプレス・つくば駅-《シャトルバス50分》-つつじヶ丘~(弁慶七戻石等の奇岩めぐり)~女体山877m~御幸ヶ原~男体山871m~男女川源流~筑波山神社~つくばの湯(入浴)-〈無料送迎バス〉-筑波山神社入口-《バス40分》-つくば駅…
【歩行時間:正味4時間】

 「アレッ?」と思ったのは、女体山山頂部の変容です。2か月前(1月29日)に下見で登ったときはかなり厳重な柵がしてあったのですが、その一部が取り払われていて、岩上に立つことが再び可能な状態になっていました。ちょっとスリルの女体山山頂が戻ってきた、といういい方もできるかもしれません。
 今回は、上りで体のエネルギーを使い果たしてしまったメンバーの一部はケーブルカーで筑波山神社まで下りました。「つくばの湯」で合流しましたが、やっぱり文明の利器はすごいですね。ケーブルカー組はとっくに下山していて、二度目の入浴を楽しんでいた人もいました。
 つくば駅前の海鮮料理屋で打ち上げて、和気藹々と帰路に就きました。お天気にも恵まれた、楽しくて愉快な一日でした。
女体山山頂の岩上にて
返信
篠ちゃんさん (8njxroil)2024/3/10 21:26 (No.1103802)削除
Tamuさん 今晩は!
今日(3/10)富士川かりがね橋開通で渡り初めをしてきました。昨日が開通日だったのですが(午後3時~)を見落とし通行止めで出直しました。
 コースは(自宅ー雁堤―かりがね橋―富士川楽座―富士川橋(旧道)―水神社―雁堰堤(グランド)―自宅)15,000歩のウオーキングでした。足慣らしには良かったです。
かりがね橋入口(実相寺入口信号)
新しい橋(かりがね橋)
かりがね橋より新東名新富士川橋と七面山
橋より明星山・白峰南陵遠望
富士川楽座より岩本山・富士山
アユ遡上用水路と富士山
T
Tamuですさん (929dk8px)2024/3/12 08:00削除
近くにこんなに風光明媚な処があるのですね。散歩にはもったいないほどと思ってしまう私です。うらやましいかぎりです。

旅先から投稿しています。昨日は予定通りの山行ができたのですが、今日は雨で、登山は中止して観光することにしました。
返信
Tamuさん (8i3jnben)2024/3/3 11:21 (No.1095167)削除
昨日、夫婦で、熱海の玄岳ハイクコースを歩いてきました。1月22日付のssさんの投稿に触発されて、私達でも日帰りで(割と楽に)登れそうだと知ったのがきっかけになりました。

行程:熱海8:05-《バス》-8:23玄岳ハイクコース入口~玄岳登山口~熱海新道陸橋~玄岳799m~西丹那登山口~氷ヶ池~熱海新道陸橋~14:20玄岳ハイクコース入口14:36-《バス約20分》-熱海駅・駅前温泉浴場(入浴)… 【正味の歩行時間:約4時間】

 富士山に雲がかかってしまっていたのは残念でしたが、山頂部などからの展望は抜群で、寒い北風も気になりませんでした。
 下山時に立ち寄った熱海駅前の「駅前温泉浴場」は入浴料@500円で、源泉掛け流しの湯はすごくよかったのですが、石鹸やシャンプーがないので、持参すればよかったと少し後悔しました。熱い湯なので水を足して浸かります。思ったよりも大分小さな浴場で、人気があると見えて(土曜日だったこともあり)けっこう混んでいました。(6~7人で混雑状態) 今度来るときは平日が良いかも、と思いました。
山頂部周辺は笹薮
玄岳山頂にて(前方は沼津・駿河湾方面):中央の山並みは沼津アルプス
玄岳山頂にて:バックは箱根山方面。富士山は雲のなか。
下山開始!
氷ヶ池の脇を通る
Tamuさん (8i3jnben)2024/3/4 21:15削除
玄岳ハイキングの山行記録を拙ホームページにアップしましたので、おヒマなときにでも覗いてみてください。
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~tamu/472kurotake.html
伊豆スカイラインから望む玄岳
(パノラマ合成写真です)
篠ちゃんさん (8njxroil)2024/3/6 13:46削除
Tamuさん こんにちは!
玄岳ハイク 富士山の展望、残念でしたね! 静岡百山の時(2008年)に歩いています。ササとカヤトの中を歩いた記憶があります。
 3/4、朝ドラ・あさイチを見終わって炬燵で寛いでいると妻に山へでも行ってきたら?と促され近くの越前岳へ行ってきました。 最近出渋っているのを見かねて?・・・。十里木登山口には車が数台入っていました。富士山はバッチリで風も無く天気もバッチリ。展望台までは雪も少なくノーアイゼンで行きました。登山道に入ると締った残雪が数センチで歩き易かったです。下山はスリップに気を付けながら展望と雪道を十分楽しんできました。3Hコースでした。
 八ヶ岳を狙っていますが体力と気力が?です!
十里木展望台より
カワイイ雪だるま
展望地より駿河湾
靄で見えない
氷ガ池より富士山
2008/12/6
t
Tamuさん (8i3jnben)2024/3/6 19:41削除
“炬燵で寛いでいると妻に山へでも行ってきたら?と促され・・・”って、とってもいい奥様ですね。篠ちゃんのことを…当然のことながら…よく理解されているのですね、きっと。
 “十里木展望台より”の富士山の姿。あぁ、こんなんだったなぁ、と懐かしく思い出します。富士山展望のネット裏。特等席、ですよね。半日で行ってしまうなんて、篠ちゃんは本当によい処にお住まいですね。
 “氷ガ池より富士山”・・・この景色が見たかったのです、私は、はぃ。・・・あそこの上に、やっぱり、富士山があったんだなぁぁぁ~。と感慨もひとしおです。
 私達夫婦が心眼で富士を見た、そのときの3枚の写真を添付します。篠ちゃんの投稿写真とほぼ同じ角度で撮ったものだと思います。(^^;)
氷ヶ池-1
氷ヶ池-2
氷ヶ池-3
返信
篠ちゃんさん (8njxroil)2024/2/28 20:42 (No.1090551)削除
Tamuさん 今晩は!
今日、水ヶ塚(アザミ塚)へ行ってきました。昨日は強風で取止め 今日、行ってきました。無風状態で積雪も30~40cm程でスノーシューで歩けました。
何時ものように遊歩道から離れて樹林帯の中を適当に進んで南山休憩舎へ出て、知り合いが(アザミ塚)に標識を付けたのを見に行き、
昨日の彼のファットスキーの跡を見つけ、滑走跡を辿ってみました。御胎内付近で見失い適当に歩いて水ヶ塚へ戻ってきました。
十分楽しんで4Hコースでした。
樹間より富士山
樹木のコブ
アザミ塚
アザミ塚より富士山
巨木
Tamuさん (8i3jnben)2024/2/29 16:35削除
雪上だから、道は無限にあるわけですね。行きたい方向へ自由気ままに…もちろん安全最優先で…進んでいく、って、いいなぁと思います。“彼のファットスキーの跡を見つけて”その滑走跡を辿る、というのも、なんかミステリアスな面もあって、いいなぁぁぁ。
雪山の最盛期ですね、今は。

それにしても投稿写真の「樹木のコブ」。人間で云えばかさぶたみたいなもの、でしょうか。痛そうで、可哀想ですね。
返信
Tamuさん (8i3jnben)2024/2/21 10:03 (No.1082875)削除
先日の大菩薩嶺登山の山行記録を拙HP(私達の山旅日記)にアップしました。おヒマなときにでも覗いてみてください。
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~tamu/27-3daibosatsurei.htm
コメツガの球果(右は乾燥状態のもの):大菩薩嶺から丸川峠へ下る斜面で撮りました。
篠ちゃんさん (8njxroil)2024/2/24 20:27削除
Tamuさん今晩は! 樹氷と残雪の写真、最高ですね!
雲海に浮かぶ富士山も幻想的でいいですね!
 昨年の3月に逆コースで歩きました。富士山・南アルプスがバッチリでした。
以前にも書き込みましたが妻との出会いの山です。この山行に参加しなかったら、今の私達は無かったかもしれません・・・22歳の時でした。
先日、水が塚へスノーシューが出来るか見に行ったのですが積雪が少なく諦めて腰切塚周辺を散策してみました。
展望台より
双子山
腰切塚火口
Tamuさん (8i3jnben)2024/2/25 08:55削除
そうでしたね。大菩薩は(特に福ちゃん荘は)奥様と出遭った思い出の山域でしたね。もうそろそろ金婚式…、過ぎてしまった?、かなぁ…。
 富士山麓も、今年は雪が少ないようですね。
 年々温かくなってきて、寒がりの私には微妙な温暖化問題ですが、大きな(急な)変化は本当に困りますよね、世界的にも。
返信
Tamuさん (8i3jnben)2024/2/24 20:05 (No.1086380)削除
きょう、今年も、近くの池上梅園へ散歩がてらに行ってきました。
まだ少し早いかな、と思ったのが大間違い。もう花の盛りは過ぎて、まだ咲いている(辛うじて“見頃”)、という状態でした。やっぱり今年は(花の時期は)かなり早かったようです。
池上梅林の入口から撮影
こんな感じです。
私的には、ちょうどいい感じ!
この木は未だよく咲いていました。
返信
ssさん (906cich6)2024/2/20 07:47 (No.1081849)削除
Tamuさんおはようございます。
最近私も山から帰った次の日疲れが残り歳を感じます。嫌ですね。
18日鐘撞堂山に行きました。波久礼駅から少林寺から円良田湖畔から鐘撞堂山から円良田から波久礼駅です。
10人で歩いたので、ゆっくり3時間程のハイキングです。快晴ならスカイツリーや筑波山も見えるそうですが、今日は青空があるものの、遠くは雲に覆われて見えません。行くまではピンクのしだれ梅や蠟梅等、それは見事で春はそこまで、私達を楽しませてくれます。
暖かい気温に誘われて、今日は中高年が多く山頂は50人ぐらいが昼食を楽しんでおられました。最近ではこの辺りこんなにも人が揃うのは珍しい、人気の山でしょう。ここから波久礼駅近くホテルに温泉がありましたが、私達2人は入らないで帰りました。春先のハイキングは大勢で楽しかったです。
Tamuさん (8i3jnben)2024/2/20 16:42削除
奥武蔵や秩父の低山には“しだれ梅や蠟梅等”…もう春がきているようですね。というか今が旬、かな。ウメやロウバイのあの甘ぁ~い香りが漂ってくるようで、なんか、ウキウキしますね。
鐘撞堂山ハイキングというと、私的には、少林寺の五百羅漢像に癒された思い出が強烈です。
返信

Copyright © 「私達の山旅日記」 掲示板, All Rights Reserved.