アイコン設定
投稿者さん使い方

掲載の是非は管理者が判断いたします。予めご了承願います。
T
Tamuさん (8i3jnben)2022/12/16 09:08 (No.640981)削除
ジェットスターの格安ツアーを利用して、3泊4日で四国(高知~香川)へ、いつものメンバー(夫婦)で行ってきました。

行程:
●第1日目(12月11日)=成田空港12:40-[LCC]-14:25高知龍馬空港…五台山公園…高知パレスホテル
●第2日目(12月12日)=高知…稲叢山(いなむらやま・1506m)…土佐ぽかぽか温泉(入浴)…高知パレスホテル
●第3日目(12月13日)=高知…高松・飯野山422m…金比羅宮・奥社参拝…ホテルウィングインターナショナル高松
●第4日目(12月14日)=高松・栗林公園・紫雲山200m…高松空港16:35-[LCC]-18:00成田空港…
 ※移動はレンタカー。

・第1日目の五台山公園では紅葉も(ギリギリ)楽しめました。

・第2日目の稲叢山については、稲村ダムを起点に、上りは滝めぐりルート(伝説の洞窟コース)、下りは小路ルートの周回コースを歩きました。稜線付近は雪道で、アイゼンは無くても何とかなりましたが、けっこうきつかったです。誰にも出会わなかったです。山頂からは四国の山々がぐるっとほぼ300度、展望できました。変化のあるコースに大満足です。

・第3日目の飯野山(讃岐富士)はまったりとした軽ハイキングで、名物のニャンコと戯れたり、地元のハイカーとの会話もあったり、らせん状の遊歩道などからの眺めも良くて、充分に楽しめました。昼食にうどんを食べてから金比羅宮を参拝して、ついでにその奥社まで往復してみました。1368段の石階段にはけっこう汗をかいてしまい、もしかして飯野山登山よりきつかったかも…。

・第4日目は、まず高松市内の栗林公園を散策して、それからそのバックに聳える紫雲山(稲荷山166m~室山200m)を歩いてみました。室山からの下りがトラロープの超急勾配で、ボリューム的には軽ハイクですが、けっして侮れないコースだと思いました。

 山旅の詳細については、後日、拙HP(私達の山旅日記)にアップする予定です。
稲叢山の山頂
飯野山名物のニャンコ
栗林公園の紅葉
s
ssさん (8f8rlzxk)2022/12/16 13:33削除
Tamuさん
五台山は歌に歌われる様、本当にこの時期に紅葉て東京の人は驚きますが、さすが南国なんですよね。
稲叢山、なんやら難しい名前ですが、洞窟だけならだれでも行けるのでしょうか?標高が高い分寒くて、びくびくも、たまには緊張も良いかもしれません。

高知から高松までは、高所の高速を走りますが、南国では雪の心配もなく、走れた様でこ安全も考慮した、流石のTamuさん。

讃岐富士に2回も登りながら名物ニャンコ知りませんでした。美しいコニーデの山、瀬戸内海が見えましたでしょうか?
最終日の栗林公園の裏手、稲荷山~、山ルートが低山でも難しいところがおありで、山は高さではない事を知らされた私もです。
本当に盛沢山のスケジュール
4日間雨にも会わないで、ご夫妻でまったり年末に良い低山山旅を楽しめて良かったですね。
返信
s
ssさん (8f8rlzxk)2022/12/12 21:03 (No.637252)削除
伊東アルプスの画像です。
最近PCの調子が悪いのかネットがつながりが悪く後になります。
伊東市街
大平山から富士山
T
Tamuさん (8i3jnben)2022/12/15 08:53削除
ssさん、きれいな写真、ありがとうございます。
「青春18キツプ」や「しずおか食べトク」の有効活用、相変わらず流石です。
 伊東アルプスというのがあるのですね。またまたいい情報をありがとうございます。「~アルプス」と聞くとじっとしていられません。…でも、ちょっときつそうで、タジタジです。(^^;)

 ssさんがよく行かれる四国(高知~高松)への山旅へ、12月11日~14日の4日間、夫婦で行ってました。返事が遅くなってしまってスミマセンです。
s
ssさん (8f8rlzxk)2022/12/15 13:58削除
Tamuさん、こんにちは、高知リカバリーキャンペーンの利用が出来るでしょうね。私達は10月に行きましたが、申込者が多く10000円の振り込みが1か月半かかるとか。皿鉢料理やカツオのたたきお召し上がりになりましたか?お酒は司牡丹て言うとかなりの高知通ですが。数年前の12月の11日に五台山の霊場の紅葉が忘れられません。如何でしたか?
T
Tamuさん (8i3jnben)2022/12/15 22:26削除
高知の料理屋では、カツオの超美味いカツオの刺身をつまみに、3種の利き酒(もちろん地酒です)セットを頼んで飲んで、どれもみんな旨いので、引き続き別の品種の3種のセットも飲みましたが、やっぱりとても美味かったです。司牡丹というのを飲んだかもしれないし飲まなかったかもしれないし…。かなり酩酊で、はっきり言って、ほとんど覚えていません。(^^;) 高知市街を一望できる五台山公園へも行きました。紅葉も(ギリギリ)楽しめました。
 LCC利用(今回はジェットスターの格安ツアーを利用)で、しかも全国割やらクーポン券やらで、こんなに安くていいのだろうか、というほどの低料金の3泊4日の四国への山旅でした。…何れにしても、山旅の詳細は拙HP(私達の山旅日記)にアップする予定です。

 写真は高知県の稲叢山(いなむらやま・1506m)の山頂です。モデルは、なんと、私です。
返信
Y
Yalkeysさん (8k6goeoj)2022/12/12 19:09 (No.637022)削除
昨日(12/11)高尾山健康登山で12冊目(1冊は21回で満行)をクリアしました。個人的には年間2冊(42回)を自分へのノルマとしています。来年に向けて貯金を増やしておきたい所ですが、今月は予定が多く年末までに2-3追加で行けたら・・と思っています。今年も山頂までトライ出来たのは13回、大半は中腹の薬王院まででした。皆様のように健脚ではありませんが、マイペースで継続(年間2冊と12回以上山頂へ)したいと思っています。少し早いですが、皆様よいお年を・・。
高尾山健康登山の証・12冊目満行
JR高尾駅ホームの天狗
T
Tamuさん (8i3jnben)2022/12/15 08:34削除
alkeysさん、引き続き、頑張っていますね。ブラボー!です。
 一週間に1回程度の山行が、私的には、足腰の筋肉や心肺機能の維持には最良のペースだと思っています。とはいうものの、なかなか理想通りにいかなくて、月2回程度になってしまっている私です。
 お互い、来年も(は)頑張りましょう!
 12月11日~14日の4日間、四国への山旅をしていました。返事が遅くなってしまってスミマセンでした。
返信
s
ssさん (8f8rlzxk)2022/12/12 17:02 (No.636791)削除
Tamuさんこんにちは
今日は早起きをして伊東の山に登りました。使い道があるので「青春18キツプ」活用して、日帰りですから交通費は2400円程度です。
伊東駅8時半頃から歩き始めて丸山公園~尾根コース~大平山山頂~533地点~柏峠~馬場の平~伊東駅凡そ歩行5時間でした。(伊東アルプス)
ルートはほぼ樹林のなかを歩きますが、2か所ほど富士山が見える場所があり、あまりお天気が良くないので富士山は今一です。最後のルートは展望が開けて、伊東市街地や大島等も大きく見えて素晴らしい景色を楽しめます。快晴ならもっと綺麗でしょう。
低山であるがアツプダウンがかなりあり、なかなか手強い最後の伊東駅まで40分は舗装された車道、急坂でバスがあれば良いのに等と思いました。
ともかく残りの「しずおか食べトク」の残金全部を海鮮丼とお刺身で使い切り踊り子号はパスして熱海から宇都宮行に乗り、帰りました。
返信
都築山人さん (8hfljkam)2022/12/5 18:45 (No.628238)削除
12月3日に和田から陣馬山を往復し、記録をHPに載せました。

最近、360度を展望できる山に行っていないので、久しぶりに陣馬山に登ることにしました。私は2年前の11月から12月にかけて、足の状況を考えずに歩いたために、左足首が関節炎になってしまったのですが、陣馬山はその時以来です。

和田から登って一ノ尾根を下ることを考えたのですが、無理だと思い、和田からの往復にしました。それでも標高差500Mの山道の登り下りなので、登りは良いとしても、下りはゆっくり下らなければならないと思いました。

登山道が歩きやすいため、なんとか歩けましたが、正味3時間20分でも、かなり疲労感が残りました。

花はほとんど見かけず、枯れかけた林の中の名残の紅葉が目を楽しませる静かな山歩きでした。
T
Tamuさん (8i3jnben)2022/12/5 21:13削除
標高差約500mの山道を日帰りで“正味3時間20分”って(私的には)スゴイと思います。私が都築山人さんくらいの歳になったら、多分、標高差100mくらいが限界かも、と思ってしまいます。お元気そうで、なによりです。
 コロナ太りで、益々体力気力に自信を無くしている、今日この頃の私です。(^^;)

 HPを拝見したら、“花は、登山道の入り口に見たハキダメギクだけだった”とありましたが、それを読んで、なんか、とても懐かしい気持ちになりました。…15年以上前になるでしょうか。高尾山の麓で、「これなに?」と(例によって)山の草花に詳しい方に尋ねたら、「ハキダメギク!」ときっぱりと答えてくれたことを思い出したのです。ハキダメ…の割にはけっこう可憐で美しい花だと思いました。帰宅してから早速調べてみると、その命名者があの牧野富太郎氏であることを知りました。たしか、掃き溜めで発見したのでその名前をつけた、とか…。あんまりにも可哀そうですよね、ハキダメギクに対して…。

返信
s
ssさん (8f8rlzxk)2022/12/5 08:19 (No.627685)削除
Tamuさんおはようございます
12月3日に富士周辺へ2人でハイキングに行きました。天気予報は昨夜から回復が遅れて今は曇り空でお昼頃から快晴になると思われて、期待しております。
9時過ぎに身延線の竪堀駅から歩いて実相寺から岩本山公園(192m)から明星山(224m)から往復の歩行4時間30分歩きました。
実相寺の境内はイチョウが咲き終わり黄色の絨毯の辺り一面敷き詰めており、綺麗です。階段を上がると岩本山公園は富士市内が一望、園内はほんの少し蠟梅が咲き始めました。公園は四季折々楽しめる花が植えてあり他にバラが咲いておりました。ここから展望台を通り、公園から離れて下り坂は暗い竹林のなか10分もすると舗装された里山の風景が素晴らしい場所に出ました。ツズラ折に歩くとこれから登る明星山の鉄塔が見えております。少し分かりにくり場所も間違えなく何とか入れて明星山の登山口へ出ました。
此処迄誰にも会いませんが後ろから地元の人が通り過ぎてもう少しだ、ここからは少しの階段の登りが続きますよ等と。見上げると青空が見えたので、明星山の山頂では富士山が見えると、期待して薄暗い樹林の中頑張り、一度下り広場に出て展望台と東屋がある明星山山頂に着きました。残念ながら雲が多く富士山は少しだですが、雲が流れており少し粘れば雲が退いてくれそうと期待して2人で小カツプ麺で昼食に。少しは帰りに沼津で、「静岡食べトク」5000円で6250円使えるのを購入済で美味しいお寿司を食べるので、今はお腹を空けておきます。
期待とおり富士山が現れます、南ア方向も綺麗に見えますが、今年は暖かいのか、富士山の雪は昨年より少ないです。山頂には太い桜の木が多くあり、「富士に桜」で3月の末は絵になる風景は目に浮かびます。登ってきた人だけのご褒美でしょう。明星山は2か所ほど駐車場があり、40分位で登れますが。
下山は元の道を戻るが岩本山公園から富士行きの町営バスの時間を調べに迂回する。
午後はあと1時間待つのではと元の道を竪堀駅迄歩く。もうお腹が空いてきましたが、我慢です。後は沼津駅のビルにある沼津港直営の店で2人で海鮮丼その美味しい事、熱海で乗り換えて帰路へ。未だ「静岡食べトク」残金があるの又来ようと思います。
明星山山頂から富士山
岩本公園から富士山
海鮮丼
サービスのカニのあら汁
T
Tamuさん (8i3jnben)2022/12/5 20:40削除
“富士山の雪は昨年より少ない”とのことですが、かえってそれが良いのか(写真の)富士山の縦縞の雪模様が何とも云えず美しいと思いました。ssさんの写真のウデもあるかとは思いますが…。
 「静岡食べトク」などを上手に利用して、流石に旅上手なssさん、と今回も“ブラボー!”です。海鮮丼もカニのあら煮も超美味しそう…。
 岩本山公園~明星山のまったりとしたトレイル。う~ん、私も、今すぐにでも行ってみたくなりました。できれば「富士に桜」の季節に…。
返信
ルモンさん (8fjbkh12)2022/11/25 23:19 (No.617809)削除
tamuさんこんばんは。全国旅行支援の事ですが、私もよく利用させて頂き恩恵に預かった一人です。23日に一泊で南伊豆に行ってきました。今回の目的は休暇村の会員ポイントの期限(2年間)が迫っていたので関東近辺でまだ利用していない「南伊豆休暇村」に予約をしました。その際いくつかの休暇村に問い合わせたのですがほとんど「全国割は終了しました」とのことでした。静岡県だけが可能性あり(確約は出来ない・・・当日までに枠があれば・・・)との事でした。宿泊日順のようです。今月初旬に楽天トラベルの全国割の記載には大都市圏やその周辺の都道府県は「終了」となっていました。数日前には国から資金が下りたようで又再開されたようです。ですので、宿泊日が基準であり、直接宿泊施設で予約、全国割が利用できるか確認するのが確実のようです。因みに今回の南伊豆の旅は山歩きは無しで、修善寺と三島スカイウォークの大吊り橋の観光でした。
T
Tamuさん (8i3jnben)2022/11/26 08:25削除
弓ヶ浜温泉の南伊豆休暇村を利用しての南伊豆の旅…、いいですねぇぇぇ。
そうですか。そうだったのかもしれません。全国割に“枠”があるのですね。旅館の説明があやふやだったので、何となく悶々としていましたが、それで何となくガッテンです。
ルモンさん、今回もありがとうございます。
返信
都築山人さん (8hfljkam)2022/11/22 17:54 (No.614647)削除
11月19日に、日影沢から小仏城山、高尾山、3号路のコースを歩き、記録をHPに載せました。

高尾山なら、まだ紅葉が見られるかと思い、出かけることにしました。私は去年11月10日に稲荷山経由高尾山、城山、日影沢のコースを歩いた時、縦走にかかるころから左足首と右膝裏に痛みが出て、やっと歩けた状態だったので、今年はケーブルを使って登り、日影沢を下るつもりでしたが、2016年以来日影沢を登っていないので、逆コースを歩くことにしました。

去年11月以来の標高差400M以上の登りのあと高尾山まで縦走し、高尾山から稲荷山へ向かう階段を下りて4差路から3号路を浄心門まで歩きましたが、足の痛みが強く出ることはありませんでした。前の2回と同様、前の夜と当日朝に痛み止めを飲み、今回は、当日朝に千年灸を左踝の周りに3個、左膝に2個、右膝に1個すえました。(千年灸を左踝の周りに3個すえると、ウオーキングに支障がなくなることは実証済みでした。)前回は歩行中左足首に痛みを感じることがかなりありましたが、今回は殆どなく翌日の疲れも軽かったから、膝にはどのくらい効いたか分からないけれども、左足首には千年灸はかなり効き目があったと思います。

当日は快晴で、遠くの山もよく見え、日影沢と稜線の紅葉の色は鮮やかであり、高尾山の紅葉は11月下旬でも楽しめることが分かりました。従って、人出も非常に多く、最盛期の混雑ぶりでした。  http://tdk.my.coocan
T
Tamuさん (8i3jnben)2022/11/23 19:56削除
高尾山の紅葉は、そうですね、今が旬で、12月の上旬ころまでは充分に楽しめると思います。だからやっぱり、人出は超多いですが、それは仕方ありませんよね。
 それにしても千年灸…。かなりの効き目と拝察いたします。私の脳裏にはっきりと記憶させました。…つもりです。…とにかく最近、物忘れが激しいもので…。(^^;)

※都築山人さんのHPのアドレスの記載が少し違っていたようなので、僭越ながら、再掲してみます。
http://tdk.my.coocan.jp/
都築山人さん (8hfljkam)2022/11/25 17:19削除
自分のHPのアドレスを間違えて、失礼しました。コピペが不完全だったのに気づきませんでした。

話は変わりますが、2005年3月カンチェンジュンガのネパールルートを歩いた時に一緒だった女性が亡くなったという喪中のの葉書が来たので、一緒だった別の女性に訊ねたところ、6月に本澤温泉から赤岳展望荘に行く途中の地蔵の頭あたりで、滑落して亡くなったそうです。75歳でした。とても元気な人だったので、驚いています。
100%安全な山はない、と改めて認識しました。
私も、怪我をしないように、これまでよりも注意しなければならないと思いました。
T
Tamuさん (8i3jnben)2022/11/26 08:10削除
私の場合は、同行中の仲間の一人が滑落して死亡、という悲しくてやるせない経験をしています。滑落事故の現場にも何回か遭遇しています。
“100%安全な山はない”・・・確かにその通りですね。私も今まで以上に気を付けたいと思います。
返信
t
Tamuさん (8i3jnben)2022/11/23 20:18 (No.615617)削除
11月21日~22日の1泊2日、夫婦で、愛知県の2座(鳳来寺山695mと石巻山358m)に登ってきました。

行程:
第1日目=品川06:28-[新幹線ひかり631号]-07:48豊橋08:11-[JR飯田線]…09:29本長篠9:47-[豊鉄バス約8分]-鳳来寺バス停・鳳来寺参道入口~仁王門~傘杉~鳳来寺本堂~奥ノ院~鳳来寺山684m~瑠璃山695m~天狗岩~鷹打場~東照宮~行者越~湯谷峠~湯谷温泉「旅館ひさご」
第2日目=湯谷温泉…豊橋-[豊鉄バス(豊橋和田辻線)・約22分]-石巻登山口~石巻神社~奥宮~石巻山358m(往復)-[バス]-…豊橋…

 鳳来寺山の(よく整備された道を歩く)縦走登山はそれなりのボリュームがありましたが、石巻山往復は半日軽ハイキングといったところです。両座ともいわゆる修験道の霊山で、立派な神社仏閣に参拝して神聖な気分に浸ることができるのが共通しています。岩っぽい山頂部や人工林(スギ・ヒノキ)と天然林(落葉樹と常緑樹)がせめぎ合う森の姿も何となく似ていることもあり、今(23日です)思い出そうとすると両座の思い出がごっちゃになってしまっています。昔のことは割とよく覚えているのですが、つい最近のことはとんと…。これって危ない(認知機能のフレイル)かも。まぁ、これからじっくりと、たくさん撮ってきた写真を見直したり山旅日記を書いたりしているうちに、まざまざと思い出すとは思いますが…。
 なお、ブッポウソウで有名な新城市の鳳来寺山は新日本百名山、豊橋市内のシンボル的な山で石灰岩の岩が印象的な石巻山は「日本百低山(文藝春秋)」、の一座に選ばれています。何れの登山道も変化があって飽きなくて歩きやすくて、特に中高年のイージーハイカーには向いていると思いました。

 今回の特筆は全国旅行支援(全国割)の適用についての不可思議な体験です。
 一宿のお世話になったのは由緒ある湯谷温泉の旅館だったのですが、チェックアウト時にちょっと意外な思いをしました。それは、全国割や地域クーポン(愛知県)は不可である、と云われたことです。チェックイン時は新型コロナワクチン接種の証明書(夫婦とも5回目を終えています)を云われた通りに提示したりして、クーポン券ももらったのですが、それも返却することになりました。東京都もスタートした全国割が始まった日(10月20日)の後に楽天トラベルでネット予約したのですが…、暫し呆然としました。その場は大人しく引き下がり全額を現金で支払いましたが、未だに何が何だかわからない状態で、憮然としています。風呂はとても良かったのですが…。

※今夜はワールドカップの対ドイツ戦を、まったりとテレビ観戦します。(*^^)v

瑠璃山(鳳来寺山の最高峰)の山頂にて
振り返って眺める鳳来寺山
石巻山の山頂にて
返信
T
Tamuさん (8i3jnben)2022/11/17 11:40 (No.609577)削除
昨日(11月16日)、山の仲間たちと多摩川に沿った大多摩ウォーキングトレイルを(まったりと)歩いてきました。JR青梅線の古里駅から歩き始めて、松ノ木尾根~鳩の巣渓谷~白丸ダム(魚道管理棟を見学)~数馬峡遊歩道~もえぎの湯(入浴)~奥多摩駅、という軽ハイキングです。紅葉も見頃に入っていました。
 お昼は鳩の巣渓谷の川岸で、弁当を食べたり熱いココアを飲んだり、和気藹々と過ごしました。もえぎの湯での湯上りのビールが旨かったことは云うまでもありません。
 久しぶりの、楽しいアウトドアの一日でした。
鳩の巣小橋から眺めた鳩の巣渓谷
白丸ダム魚道管理棟の内部
エメラルドグリーンの白丸調整池
返信
s
ssさん (8f8rlzxk)2022/11/11 21:44 (No.604367)削除
Tamuさんこんばんは。
9日、東京駅八重洲南口から白糸の滝迄片道1500円(激安)のバスに乗り、静岡へ。ところが東名高速が集中工事にによりノロノロ運転、結局その先の富士から清水の事故渋滞も合わせて1時間以上も遅れて白糸の滝に着きました。富士宮駅行のバスの時間もあり20分ほど見学で直ぐにバス停へ。
私、大失敗をしてしまい、例の全国支援の書類、コロナ折種の証明を忘れてしまい、高速の休憩の時に主人に電話をして、ビジネスホテルにFAXで送付して事なきを得ました。

富士宮駅前のビジネスホテルからは、地域クーポンは何とスマホに入れてもらう、私出来るかしら?????
そこから、スマホの操作が忘れないうちに、イーオンに行きます。何とか、静岡の海産物や明日のお昼などを買い3000円を使い切りました。(主人のお礼の品物買う為に)
10日 朝7時半のバスに乗り、休暇村富士のバス停から長者ヶ岳に登ります。勿論天気予報とおり、朝から雲一つない快晴でここからも田貫湖を従えてコニーデの美しい稜線にため息が出る程。前回は日帰りでしたので、最後の急登には息切れがしましたが、今回は長者ヶ岳山頂に「あれもう着いた」前日泊は本当に楽です。先ずは富士山の画像を、それから山頂のベンチでランチタイムを楽しみます。先客3人がベンチに勿論富士山方向に座りランチです。その3人島田からマイカーで来られたと言う。いつの間にか意気投合3人組の仲間に入れて頂き話は尽きません、1時間ほど楽しい時間を過ごすことが出来ました。丁寧にお礼を言い私が先に下山を開始する。
下山は元の道を戻り、休暇村富士へ下山する。バスの時間まで休暇村富士の日帰り温泉、これまたビツクリ湯船から大きな富士山が私を歓迎?あとはバス、電車を乗り継ぎ、快晴の秋を十分楽しめ、19時過ぎに家に帰りました。
T
Tamuさん (8i3jnben)2022/11/14 10:58削除
“前日泊は本当に楽です”…ほんとうにそうですよね。気力体力平衡感覚がなかなか思うようにいかなくなってきた(つまりトシをとってきた)私は、最近とみに“前泊”を多用しています。中高年ハイカーには特に、それなりの登山計画の際には考慮すべき事だと、僭越ながら、そう思います。
 旅行関係の業者を救済する意味だとは思いますけれど…、地域クーポンやら全国割やらで、こんなに(国に)してもらってもいいのかなぁ、と、思ってしまうこともありますが…、そうですよね、今がチャンス!と捉えて、ジャンジャン活用すべきですよね。(*^^)v
 山頂のベンチでランチタイムなど、お天気にも恵まれて、よい山旅でしたね。休暇村富士も良さそうで、私も何時か利用してみようと思いました。
返信
s
ssさん (8f8rlzxk)2022/11/14 10:14 (No.606787)削除
画像を送ります。
白糸の滝
長者ヶ岳山頂
長者ヶ岳山頂
白糸の滝
休暇村富士のテラスから
返信

Copyright © 「私達の山旅日記」 掲示板, All Rights Reserved.